総務大臣表彰全国クラウド活用大賞にJASISA運営協力

「総務大臣表彰 全国クラウド活用大賞」は、CLOUDILが、総務省による地域の中小規模事業者等が主体的・自立的にクラウドサービス等のICTを普及・促進する方策に関する調査の一部として実施します。JASISAはCOUDILの運営メンバーに参画しております。
全国の中小規模事業者等を対象とした公開プレゼンテーションにおいて、クラウドサービスを事業で活用した事例を競い合うものです。
中小規模事業者の生産性が向上しない原因の一つとして、スマートフォンやSaaS(Software as a Service)をはじめとするクラウドサービス等のICTを利活用できていないことから、優れた活用事例を共有していきます。

大都市ではない地方都市で事例共有のためのコンテストを開催し、地域の先進的な中小規模事業者がお互いの事例を発表し合い、海外や大企業のものではない身近な成功例に触れることで、各企業への導入を進めることを目的としています。

コンテストは、9月5日の大阪府八尾市を皮切りに、10月中旬まで全国5箇所で地方大会を開催し、そこで選出された優秀者が10月下旬に東京で開催する決勝大会で最終プレゼンテーションを行い、総務大臣賞が選ばれます。

また、地方大会においては、自治体や各地方総合通信局との協力により総合通信局長賞や市長賞などが優秀事例を発表した企業に贈られる予定です。

発表事例の応募及び地方大会の観覧については、特設サイトを設け随時ご案内してまいります。

この機会に、クラウドサービス等のICT利活用によって、業績向上や働き方改革を進めている全国の中小規模事業者が、その成果を多くの企業に発信していただけることを期待しています。

総務大臣表彰 全国クラウド活用大賞 特設サイト
www.cloudcontest.jp

■コンテストの主な予定
8月13日  コンテスト応募事例募集開始
8月31日  大阪府八尾市の地方大会の事例募集締め切り
9月5日   地方大会開催(大阪府八尾市)
9月19日  地方大会開催(青森県八戸市)
9月25日  地方大会開催(福岡県福津市)
10月9日  地方大会開催(石川県加賀市)
10月16日  地方大会開催(長野県伊那市)
10月下旬  決勝大会 総務大臣表彰 開催(東京都内を予定)

応募要領や応募フォーム、詳細なスケジュールや会場については、決定次第特設サイトでお知らせします。
なお、日本国内のどの中小規模事業者でも、国内どの会場の地方大会にでも応募することができます。

関連記事

  1. 内閣官房「シェアリングエコノミー伝道師」として事務局長の森戸が任命され…

  2. ドローンサミットin日南 開催決定!

  3. 島根県津和野のIT人材スキルアップ事業へ協力 SNSを用いた情報発信の…

  4. 「ワーママ・オブ・ザ・イヤー2015 」のメディアスポンサーとして協賛…

  5. HR Techカオスマップ公開 HRTech関連231サービス、企業を…

  6. workaslife

    女性活躍推進企業から女子大生が学ぶ仕事と生活を融合したキャリアと働き方…

  7. 東京大学丸川教授、深圳市丑角科技有限公司荒井氏に聞く 「最先端の中国ビ…

  8. 中小・中堅企業の「これからの働き方」を伝えるイベント「re:Work …