福島県支部

福島県支部(税理士法人三部会計事務所)

税理士法人三部会計事務所について

昭和40年に三部久夫公認会計士事務所から始まり、平成15年10月に税理士法人三部会計事務所を設立しました。
現在、税理士6名の他、社会保険労務士、中小企業診断士、行政書士、CFP、医業経営コンサルタントなど、各分野の専門家が在籍しています。グループ会社に、三部公認会計士事務所 、株式会社総務サポート、株式会社グッドビジネスパートナーズ、社会保険労務士法人みどり人事サポート、郡山M&Aセンターがあり、グループ全体で社員数は72名です。地域の発展を一番に考え、「中小企業の知恵袋」を経営理念に掲げ、有益な情報を地域に提供するだけでなく、中小企業のドクターとして、企業の経営を多方面からお手伝いさせていただいております。
経営者も社員も「人」です。人に気づきや意識向上を促すような機会を生み出すべく、全力で取り組んでいます!お客様に「成長の喜び」という価値を得ていただくこと。これこそが私たちの使命です。

主なサービス・事業について

経営支援、人財育成支援、相続・資産継承支援

月次決算の監査業務や税務相談はもちろん、経営に関するあらゆるご相談に対応いたします。経営計画や資金繰り計画の作k製支援、補助金・助成金の申請支援、企業再生支援、IT導入支援など、豊富な経験をもつ専門スタッフが企業の存続、発展のためにチームでお客様と一緒になって経営を考えます。
URL:http://www.sanbe.co.jp/

支部運営企業インタビュー

支部運営企業の業務内容について

会計事務所は企業が健全に成長するための支援をすることで、地域の雇用を守り、地域社会全体に貢献するという使命を持っています。
私たち三部会計事務所は、『中小企業の知恵袋』として経営者が抱えている悩みや問題を解決に導くお手伝いをしています。
多様化するニーズに対応するためにも、税務会計に留まらず、コンサルティング分野やセミナー、研修などの教育事業に注力し、幅広いソリューションをご提案しています。

JASISAの支部になった経緯について

プロセスマネジメント大学という異業種交流型営業マネージャーの育成プログラムがあり、JASISA理事長である森戸さんは福岡校の校長先生、三部会計事務所は福島校を運営するというつながりから、JASISAのことを知り、これからの中小企業支援に必要な考え方だと共感し、加盟しました。

どのような活動をJASISAの支部として行なっていますか?

コワーキングスペースの運営や第二創業・起業家支援、女性のためのプチ起業促進などです。郡山市の創業支援事業者の一企業として、他機関と連携しながら中小企業への支援体制を充実させています。

支部の特色はどのようなところにありますか?

地域密着型のワンストップオフィスとして、豊富な経験と専門性を持った人材、信頼できる外部ネットワークとの連携でお客様をトータルにサポートしています

JASISAの活動を実施していくなかでどういう方と一緒にプロジェクトを進めたいですか?

既存概念にとらわれず、柔軟な発想で「何かにチャレンジしたい」「おもしろいことを始めたい」とアクションを起こした方たちとともに、未来を創っていきたいです。

今後どのような活動をしていきたいのか?また地域にとってどのような存在でありたいでしょうか?

地域に不足しがちな「人が集い、学び合い、新しいことが始まる場所」を提供し続け、さまざまな経験やビジネス知識を通じて社会を活性化する人財を育成し、グッドビジネスを創造していきます。合い言葉は「for good biz!」。未来へとつながる豊かな福島の価値創造を目指したいですね。こうした活動を”Biz育”として、地域に根付くように展開していきたいです。

税理士法人三部(さんべ)会計事務所(東北税理士会)

〒963-8023 福島県郡山市緑町16-1
mail: info@sanbe.co.jp
TEL:024-922-1300 FAX:024-922-6363
http://www.sanbe.co.jp/
https://www.facebook.com/sanbekaikei

最近の記事