一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA|ジャシサ)は、チャレンジする企業や地域をICTを活用して支援するとともに、専門性の高いビジネスプロデューサーの育成、派遣を行う団体です

ステップアッププログラム

  • HOME »
  • ステップアッププログラム

benefit-layer-change

アソシエ会員 → ビジネス会員

【受講科目】
ビジネスプロデューサーに必要となる対人対応力
ビジネスプロデューサーに必要となるITスキル

ビジネスプロデューサーに必要となる対人対応力

ビジネスプロデューサーとして商談の場でお客様に対応するうえで、最低限必要な考え方[顧客視点]とコミュニケーションスキルを身につけます。

時間 テーマ・内容 ねらい(受講者の習得目標)
10分 オリエンテーション ○スキルアップ教育コースの全体像を把握する
○本研修の目的を理解する
80分 顧客視点で考える
・グループディスカッション
・顧客視点とは何か
・価値提供のための提案活動
-提案に盛り込む優先事項-
○普段の活動を振り返り、お客様とのコミュニケーションにおける工夫などを共有する
○顧客視点でソリューションを提供するためのプロセスと、必要な考え方を学ぶ
○顧客視点で提案活動を行うために必要な考え方を学ぶ
○お客様の期待を再認識する
150分 顧客対応力を高める
営業プロセスと必要スキル
お客様のお客様を考える
顧客視点のコミュニケーション①
-潜在ニーズを引き出すヒアリング-
顧客視点のコミュニケーション②
-傾聴手法と上手な質問-
お客様とのコミュニケーションの見直しポイント
○営業プロセスとフェーズごとに必要なスキルについて理解する
○お客様の潜在ニーズを顕在化させ、信頼関係を構築するための 傾聴と質問ノウハウを学ぶ
○お客様とのコミュニケーションがうまくいかない場合に見直すべきポイントについて学ぶ
90分 ワーク
商談プロセスの初期段階を想定したヒアリングトレーニング
○顧客視点実践のための提案スキルの向上と現場応用のポイントを習得する
30分 質疑応答 ○本研修の内容、または普段のお客様とのコミュニケーションにおいての疑問・不安点などを解消する

ビジネス会員 → インフルエンサー会員

【受講科目】
ビジネスプロデューサーに必要となるマーケティングスキル
ビジネスプロデューサーに必要となるプレゼンテーションスキル

ビジネスプロデューサーに必要となるマーケティングスキル

世の中の動き、市場、競合、自社について分析する方法を学ぶことで、顧客の視点で新しいビジネスの発想、有益な情報の提供ができるビジネスプロデューサー(インフルエンサー)を目指します。

時間 テーマ・内容 ねらい(受講者の習得目標)
10分 オリエンテーション ○スキルアップ教育コースの全体像を把握する
○本研修の目的を理解する
20分 情報感度を上げる
「情報感度」を測る
社会の変化を感じる
○新聞やニュースを見ることで「情報感度を上げる」ことは、マーケティング発想の出発点
90分 マーケティング発想とは
市場から発想する
スペック・機能・ベネフィットに分けて考える
情報共有のための情報整理
○市場からの発想、顧客視点とは何かを再考する
○お客様が求めているものは何かについてプロダクトコーンで考える
○効果的な情報収集と分析のための社内の情報共有の在り方について認識する
70分 情報収集
情報収集力とは-仮説の重要性-
情報収集の考え方
課題発見のために必要な情報
市場調査の目(マーケティング発想)
○仮説の重要性を理解し、情報収集と分析の効率的な方法を学ぶ
○ソリューション営業に必要な、収集すべき情報が何かを理解する
○収集した情報のうち、重要なものとそうでないものの判断基準の考え方を理解する
80分 情報分析
仮説と検証
情報分析とは
情報分析の考え方
フレームワークの活用
情報構造化の3つの基本パターン
○収集した情報を分析するための情報の整理手法を学ぶ
○収集した情報(事実)から状況を見極め、お客様の問題を想定した上で、仮説をたてるポイントを理解する
90分 ワーク ○課題テーマに沿って仮説のために必要な情報とデータ分析を考える
※個人ワーク→グループワーク→発表

ビジネスプロデューサーに必要となるプレゼンテーションスキル

セミナー、講演などの場で、参加者が行動を起こすきっかけとなるようなプレゼンテーションが実施できるよう、デリバリースキル、資料作成スキルを磨きます。

時間 テーマ・内容 ねらい(受講者の習得目標)
10分 オリエンテーション ○スキルアップ教育コースの全体像を把握する
○本研修の目的を理解する
60分 コミュニケーションの基本
相手に伝わるもの
コミュニケーションの阻害要因
○相手が受け止めるもの、伝わるものは言語(言葉)だけではない、非言語の影響の大きさ、どう伝えるか(表現)の重要性を理解する
80分 伝える内容の準備と整理
セミナー企画の視点
論理的であることとは
メッセージが論理的であるために
相手の納得を得るために必要な情報
○マーケティング発想をもってセミナーを企画する
○「何を」伝えるのか、そのメッセージを明らかにし、相手が理解しやすく納得できるために必要な情報、準備の必要性と方法を理解する
○相手が知りたい情報、伝えるべき情報を整理する視点を身につける
90分 話の組み立て方
相手が理解しやすい話の構成
シナリオ作成演習
○メッセージを相手に「どう」伝えるのか、最低限必要な論理構成を学ぶ
○演習を通じて、相手に伝わる構成のポイントを理解する
60分 わかりやすい資料作成
資料に入れるべき情報
視覚的に伝える
○資料として準備すべき情報と口頭で説明すべき情報を切り分ける
○ビジュアル化の効果と注意点について理解する
60分 伝える技術
わかりやすい、聞きやすい話し方
場の空気を読む
○相手を引き込む話し方を理解する
○プレゼン中の聴き手分析と参画感を与える進行の仕方について学ぶ
PAGETOP