12月18日に独立行政法人中小企業基盤整備様と「データ分析」をテーマとしたセミナーの開催が決定いたしました。
JASISAからは理事の加藤が登壇いたします。


インターネットとモノつながることや、スマートフォンの普及により
どんどん顧客の行動がデータとして確認できるようになってきています。

これまでわからなかったことがわかったとき
「おぉ~すごい!」となりますよね。

でも、そもそもどのようなデータがいま取れるのかわからない、
データはそろったがどうやって成果やアクションにつなげて良いのかわからないと
お悩みではありませんか?

本セミナーでは経営にデータを生かすためのポイントをお伝えします。

▼こんな方にオススメです!
データをどのように経営に生かしたらいいのかわからない中小企業の方
データに基づいたアドバイスや施策の提案を行いたい中小企業支援者の方

<<セミナー概要>>
13時30分〜14時40分:
Whyからはじまるデータ活用経営(仮)
→データを経営に生かす際の手順(仮説思考)、経営におけるデータ活用シーンや事例など

講師:小垣 朗 氏

14時50分〜15時40分:
いま中小企業に求められるデータと人を結びつける店舗アナリストとは?
→小売店舗におけるデータ活用の事例紹介、データを生かすための人材育成に必要なことなど

講師:加藤 雅士

お申し込み:
http://eventregist.com/e/C20IQQo8ebSw